あ~最高~POSレジ! | POSレジ ニュース

POSレジ | FreePOS(フリーポス)

あ~最高~POSレジ!

今回はPOSの機能の一つであるASP機能のご紹介です。

ASPとは?タイトル通りPOSレジを導入して「あ~最高~POSレジ!」と思ってもらえる機能です。
本当の名前は「Application Service Provider」と言います。インターネットを通じて遠隔でソフトウェアを利用できる機能です。

POSレジ ASP(A)

今までは一般的なレジスターを使っていたら閉店後の売上集計や在庫の確認などを時間と労力を使って手作業で行っていたと思いますがASP機能がついているPOSレジは自動で集計してくれます!
これは経営側からすると時給や人件費のコスト削減に繋がりますし、手作業よりも正確でミスが無くなります。
スタッフ側からしても閉店後の地味な作業がなくなり早く帰って一杯飲んだり、家族や恋人との時間に費やすことができますね!翌日の仕事に備えて体を休められより仕事に集中できるのではないでしょうか。

POSレジ ASP(S)

また複数店舗を運営している方には更に嬉しいことが! 今までは1日の売上データや日報など各店舗からの報告待ちで時間のロスを感じていませんでしたか?
ASP機能を使えば各店舗POSレジで蓄積されたデータを一元管理できます。 例えばお持ちのパソコンから全店舗の売上集計や在庫状況などが見ることができ売上状況から今後の経営戦略が可能になります。
最近ではPOSレジの導入コストもだいぶ安価になってきていますが初期費用が多少かかってもトータル的に考えると使い方次第でメリットの方が大きくなります。 まだ導入されていない方や検討されている方はぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

POSレジ ASP(P)

ぜひPOSレジ導入で「A!S!P!」(あ~最高~POSレジ!)と思える経営をしていきましょう!

軽減税率対策補助金対象軽減税率対策補助金→POSシステムは2/3(上限20万円)、さらに設定費用等の2/3(上限20万円)
申請のご相談はこちら→

※軽減税率対策補助金を受けるために申請が必要です。申請が通ると、実質負担額がPOSシステムは導入にかかった費用の2/3(上限20万円)、設定費用等は2/3(上限20万円)となります。
※当社では、お客様の申請をスムーズにするため、代理申請協力店となりお客様の代理で補助金の申請を行います。

POSレジ導入でお悩みなら

次の様なことに当てはまる方はお気軽にご相談ください。

  • POSが本当に必要かどうか迷っている
  • どんなことができるのかデモを見たい
  • 導入費用やランニングコストがどのくらいかかるのか知りたい
  • どんな周辺機器が必要か知りたい
  • クレジット決済を導入したい
  • タブレットPOSを試しに使ってみたい

専門スタッフがお悩みに丁寧にお答えいたします。

サイト内検索