POSレジ導入のメリットとは? | POSレジ ニュース

POSレジ | FreePOS(フリーポス)

POSレジ導入のメリットとは?

POSレジ導入のメリット

様々な業態のお店で従来の金銭を出し入れするだけのレジスター(通称:ガチャレジ)からPOSレジの時代に変わってきています。
なぜ、ガチャレジからPOSレジを利用するお店が増えてきているのでしょうか?
それは、次のようなメリットがあるからです。

飲食や小売・サロンなど様々な業種がある中で、注文から会計または人気商品の売れ筋の把握、在庫の管理といったことが簡単に行えます。

単純に今までの面倒な処理を人件費をかけて行っていたことがPOSを導入することで圧倒的に早く・安くなります。(POSレジに給料を渡すことも休暇を取らせることもありません。)

お客様に対しても対応のスピードが速くなります。特に商品間違いや計算間違いなどのミスが無くなりお客様をお待たせする時間を短縮できます。

またクレジットカード払いでも会計金額の入力の必要がなく会計処理の間違いを回避できます。

また不正防止にもなります。完全な不正防止とはいきませんがネット環境下での売り上げ状況・管理がリアルタイムで確認することができますので不足額があった場合でもすぐにチェックができます。(なので脱税をお考えの方にはPOSレジの導入はお勧めできません。)
さらに自動釣銭機も導入した際には更に強化されます。飲食店などでは衛生面でもお金に触れる機会が減りますので安心です。
特に複数の店舗を運営している所でも本部で一元管理が出来るのでいつでもリアルタイムな情報でマーケティングに役立てます。

実際には導入する際には費用が掛かるので考えてしまいますが。先々のことを考えるとトータル的には十分なメリットがあります。
また生き残りが厳しい飲食店などにお勧めなのがレンタルプランです。初期費用を抑えて月々支払いでまずはPOSレジを使いこなしてみるのも良いのではないでしょうか。

開業時には当然レジは必要です。また今使っているレジから乗り換える場合でも早めに換えればその分のデータが蓄積され今後の経営戦略にも役立てていくことができます。

POSレジの5大メリット

  1. 会計時間の短縮による業務の効率化
  2. 売り上げの管理によるデータ収集と分析
  3. ないとは思っていても不安になる不正防止
  4. あらかじめの商品設定での打ち間違いによる販売防止
  5. 複数店での経営でもしっかり売上を一元管理

◆FreePOS◆
~多店舗管理対応POSシステム~
FreePOSとは、POSレジ本体と飲食・小売・美容・カラオケ・ネットカフェなどの業種に特化したソフトがレンタル(月額8,000円)でご利用できます。
インターネット上から本部管理が簡単に行えるため、単店舗だけでなく複数店舗でもご利用が可能です。低コストでの導入が可能なため、個店舗・小規模店舗様からのご指示を多く頂いています。

軽減税率対策補助金対象軽減税率対策補助金→POSシステムは2/3(上限20万円)、さらに設定費用等の2/3(上限20万円)
申請のご相談はこちら→

※軽減税率対策補助金を受けるために申請が必要です。申請が通ると、実質負担額がPOSシステムは導入にかかった費用の2/3(上限20万円)、設定費用等は2/3(上限20万円)となります。
※当社では、お客様の申請をスムーズにするため、代理申請協力店となりお客様の代理で補助金の申請を行います。

投稿日: 2016/06/27

POSレジ導入でお悩みなら

次の様なことに当てはまる方はお気軽にご相談ください。

  • POSが本当に必要かどうか迷っている
  • どんなことができるのかデモを見たい
  • 導入費用やランニングコストがどのくらいかかるのか知りたい
  • どんな周辺機器が必要か知りたい
  • クレジット決済を導入したい
  • タブレットPOSを試しに使ってみたい

専門スタッフがお悩みに丁寧にお答えいたします。

サイト内検索