POSレジの選び方 | POSレジ ニュース

POSレジ | FreePOS(フリーポス)

POSレジの選び方

POSレジの選び方

POSレジを導入したい!でも分からないことだらけでどれを選べばよいのか分からない。
そんな事を考えて結局POS導入できない方へ
まずは

  1. 業界・業種に特化したPOSシステムを選びましょう。
    POSはPOSでも業種に特化したシステムでなければ意味がありません。飲食・小売・美容と主にこの3つになってくるかと思います。
  2. 業種に特化したシステムを選んだら次は機能を見てみましょう。
    まずはPOSを使って何がしたいのか?
    例えば・・・。
    飲食店では、予約の管理や自動で売り上げ集計・会計のスピードアップなど
    小売店では、在庫管理や売上記録など
    サロン店では、お客様情報や予約管理・リピーター率向上

    その他にもここで抱える店舗の課題解決に役立つ機能が沢山あります。

  3. そしてなんといっても一番気になるのは価格ですね。
    POSの価格はバラバラ今では無料POSもあるぐらいです。
    色々な機能を求めすぎて高額なPOSを購入しても使いこなせなければ意味がない。
    しかし安さを重視するあまり求めた機能がついていないなどあります。
    今では買い取りだけではなくレンタルのPOSもあります。
    経営状況をしっかり把握しPOSを使っての売上向上をイメージして必要な機能を吟味し、予算と相談して選びましょう。

導入後に後悔しないように検討していきましょう!

覗いてみよう!
◆業種に特化したオフィス24『POSシステム』◆

〇飲食店向け管理ソフト【BeSHOKU】
・顧客管理
・予約管理(WEB予約にも対応)
・電話受付(顧客情報自動表示)
・POSレジ/売上集計
・クレジットカード決済
・メール配信
もっと詳しく!http://www.be-shoku.com/

〇小売店・アパレル店向け管理ソフト【ReTELA】
・ネット経由で本部管理
・在庫・棚卸を一元管理
・適正発注・在庫の実現
・インストアJAN対応
・免税精算対応
もっと詳しく!http://www.retela-system.com/

〇美容室・エステ・ネイルサロン向け管理ソフト【BeSALO】
・顧客管理
・予約管理
・売上分析
・メール配信
・レジ会計
・役務管理
もっと詳しく!http://www.be-salo.com/

軽減税率対策補助金対象軽減税率対策補助金→POSシステムは2/3(上限20万円)、さらに設定費用等の2/3(上限20万円)
申請のご相談はこちら→

※軽減税率対策補助金を受けるために申請が必要です。申請が通ると、実質負担額がPOSシステムは導入にかかった費用の2/3(上限20万円)、設定費用等は2/3(上限20万円)となります。
※当社では、お客様の申請をスムーズにするため、代理申請協力店となりお客様の代理で補助金の申請を行います。

POSレジ導入でお悩みなら

次の様なことに当てはまる方はお気軽にご相談ください。

  • POSが本当に必要かどうか迷っている
  • どんなことができるのかデモを見たい
  • 導入費用やランニングコストがどのくらいかかるのか知りたい
  • どんな周辺機器が必要か知りたい
  • クレジット決済を導入したい
  • タブレットPOSを試しに使ってみたい

専門スタッフがお悩みに丁寧にお答えいたします。

サイト内検索