人件費払いすぎてない?アルバイト採用の不都合な真実 | POSレジ ニュース

POSレジ | FreePOS(フリーポス)

人件費払いすぎてない?アルバイト採用の不都合な真実

PASONA160306550I9A2233_TP_V

近年賃金の高騰、人出不足、求人の売り手市場と騒がれていますが、飲食店にとっては大打撃ではないでしょうか。「繁盛してるのに人件費ばかり上がって採算が合わない…」なんてことも。

コンテンツの目次
  • アルバイトの不都合な真実
    • 求人が大変
    • 変な人が来ることもある
    • 教育に時間とコストがかかる
    • 突然やめる場合もある
    • 振り出しに戻る
  • 解決策はセルフオーダーシステム
    • 導入が簡単
    • POSレジとの総合的システム
    • 使い方が分かりやすい
    • 安心の保守サポート
    • システムの拡張も簡単
  • まとめ

アルバイトの不都合な真実

求人が大変

アルバイト・パート採用にかかる平均コストは約52,000円/名(2014年)

株式会社ツナグ・ソリューションズ調べ

アルバイトを探すのも簡単ではありません。求人広告を出すのにも毎回コストがかかります。2014年の段階で採用に掛かるコストは平均約52,000円。4年経った今はもっと高くなっているのは確実です。

運良く求人広告から希望者を見つかったら、次はスケジュールを調整して面接です。これもまた、誰にでも任せられるわけではないので、店長クラスの人材が対応する必要があり、相応の時間コストを支払うことになります。

変な人が来ることもある

masaki0I9A4894_TP_V

ようやくアルバイトを雇うことが出来たら一安心…というわけにもいきません。面接が終わった程度ではどんな人を雇ったのかは分かりません。雇われた人が良い人材なら大きな経営資産になりますが、人によってはクレームを次々と生み出すような人が存在するのも事実です。

教育に時間とコストがかかる

stop-3089945_1280

七難八苦を乗り越えてアルバイトを雇うことができたら、今度は業務を教えていかなければいけません。同じ業界の経験がある人が入ってくれればいいですが、そんな都合のいい話はそうありません。

飲食店に新人アルバイトが入ったら、接客、注文の取り方、テーブルのセッティング、提供する料理の種類など、教えていかなければなりません。きちんと教えなければ、せっかくのアルバイトも役に立ちません。

突然やめる場合もある

PAK86_dakiyoseru315182624_TP_V

ようやくホール業務も何もかも教えて一人前に仕事をこなせるアルバイトが育ってきたら安心だと思うでしょう。しかしそうではありません。アルバイトの多くは「一身上の都合で…」「就職することになったので…」様々な理由で辞めていきます。アルバイトが辞めていくことは止められない現実です。

振り出しに戻る

IMGL8664171031_TP_V

こうして求人広告から面接、新人教育、様々なことを経ても、アルバイトが辞めていけば、また振り出しから始めることになります。そんなアルバイトに人件費を払いすぎていませんか?

ある意味、こればかりは変えられない飲食店の真実ですが、こんな状況を少しでも変化させる手立てがあるのです。

解決策はセルフオーダーシステム

払いすぎている人件費、採用広告費を見直してみましょう。もっと低価格でセルフオーダーシステムを導入すれば、コストが減るばかりでなく、少ない人数でも大人数のお客様に対応できるようになります。アルバイトの採用や新人教育に費やされていた多くの時間をもっと有効に活用することができます。

そんな飲食店の悩みを解決してくれるのが、FreePOSの提供するセルフオーダーシステムです。

「FreePOSセルフオーダーシステムはこちら」
セルフオーダーシステム

導入が簡単

セルフオーダーシステムの導入は飛躍的に簡単になっています。FreePOSではタブレットにアプリをインストールするだけで、各テーブルにセルフオーダーシステムを配置できるサービスもあります。求人広告~面接~新人教育と多くのステップを要するアルバイト求人よりも圧倒的にコストパフォーマンスにも優れています。

POSレジとの総合的システム

FreePOSのセルフオーダーシステムはPOSレジとの連携を前提としていて、セルフオーダーで注文を受ければ、会計作業も簡単になり、人為的なミスが少なるほか、新人教育の手間もより軽減できます。

使い方が分かりやすい

セルフオーダーシステムを導入すれば、アルバイトにハンディターミナル(飲食店で注文時によく使われている端末)の使い方を教える必要はありません。テーブルのタブレットから受けた注文はダイレクトにキッチンに届くので、とても簡単です。

安心の保守サポート

FreePOSの保守サービスは二つのプランがあり、機器の故障にもスムーズに対応可能。トラブル時にも選任スタッフが対応、設置している端末を遠隔操作で対応いたします。

システムの拡張も簡単

店内のレイアウト変更などでテーブル数を増やしたい時もアプリのインストールだけオーダー端末を増やすことができるので、システムの拡張も非常に簡単です。

まとめ

アルバイトを雇うためには採用広告で約52,000円、その後も掛かり続ける人件費や教育コスト。それらを解決するソリューションはセルフオーダーシステムにあります。

御社は返ってこない人件費を払いすぎていませんか?長く使えてコストを削減できるFreePOSのセルフオーダーシステムを導入して、余計な人件費はコストカットしましょう。セルフオーダーシステムの導入はお気軽にお問い合わせください。

軽減税率対策補助金対象軽減税率対策補助金→POSシステムは2/3(上限20万円)、さらに設定費用等の2/3(上限20万円)
申請のご相談はこちら→

※軽減税率対策補助金を受けるために申請が必要です。申請が通ると、実質負担額がPOSシステムは導入にかかった費用の2/3(上限20万円)、設定費用等は2/3(上限20万円)となります。
※当社では、お客様の申請をスムーズにするため、代理申請協力店となりお客様の代理で補助金の申請を行います。

POSレジ導入でお悩みなら

次の様なことに当てはまる方はお気軽にご相談ください。

  • POSが本当に必要かどうか迷っている
  • どんなことができるのかデモを見たい
  • 導入費用やランニングコストがどのくらいかかるのか知りたい
  • どんな周辺機器が必要か知りたい
  • クレジット決済を導入したい
  • タブレットPOSを試しに使ってみたい

専門スタッフがお悩みに丁寧にお答えいたします。

サイト内検索