飲食店向けPOSレジ「割り勘機能」の使い方 | POSレジ ニュース

POSレジ | FreePOS(フリーポス)

飲食店向けPOSレジ「割り勘機能」の使い方

FreePOSの飲食店向けPOSレジなら、同じテーブルで複数名の支払いを個別に分割精算できる「割り勘機能」が使えます。
FreePOSの場合、割り勘機能は「分割精算」というボタンでタッチパネル上に表示されます。注文の会計時に分割精算を行うことで、お客様ごとに会計を分けて精算することが可能です。
以下に割り勘を行う場合のレジ会計の流れを説明いたします。

  1. 会計を行うテーブルを指定します。
    テーブルを指定
  2. テーブルを指定すると注文が一覧表示されますので、テンキーの上にある「分割精算」ボタンを押します。
    「分割精算」ボタンを押す
  3. 分割精算ボタンを押すと「精算リスト」が表示されます。ここで選択した注文が右に移動します。精算ボタンを押します。
    「精算リスト」表示
  4. 個別に会計が可能になります。「精算」を押すことで割り勘ができます。
    「精算」を押し割り勘

その他機能については、飲食店向けPOSレジのページをご覧ください。
飲食店向けFreePOS

Summary
Article Name
飲食店向けPOSレジ「割り勘機能」の使い方
Description
FreePOSの飲食店向けPOSレジなら、同じテーブルで複数名の支払いを個別に分割精算できる「割り勘機能」が使えます。こちらでは割り勘(分割精算)の使い方を説明いたします。
Author
Publisher Name
office24 Co., Ltd.
Publisher Logo
軽減税率対策補助金・IT導入補助金対象軽減税率対策補助金→POSシステムは2/3(上限20万円)、さらに設定費用等の2/3(上限20万円)
IT導入補助金→POSシステムは2/3(上限100万円)
申請のご相談はこちら→

※軽減税率対策補助金を受けるために申請が必要です。申請が通ると、実質負担額がPOSシステムは導入にかかった費用の2/3(上限20万円)、設定費用等は2/3(上限20万円)となります。
※当社では、お客様の申請をスムーズにするため、代理申請協力店となりお客様の代理で補助金の申請を行います。

投稿日: 2017/02/20

POSレジ導入でお悩みなら

次の様なことに当てはまる方はお気軽にご相談ください。

  • POSが本当に必要かどうか迷っている
  • どんなことができるのかデモを見たい
  • 導入費用やランニングコストがどのくらいかかるのか知りたい
  • どんな周辺機器が必要か知りたい
  • クレジット決済を導入したい
  • タブレットPOSを試しに使ってみたい

専門スタッフがお悩みに丁寧にお答えいたします。

名刺印刷

サイト内検索