POSレジ用オプション

  1. ホーム
  2. POSレジ用オプション

勤怠マネジャー

勤怠マネジャー

勤怠マネジャーは経費削減と不正防止に強い味方!

FreePOS勤怠マネジャーは、勤怠管理から時給計算までを一貫して行えるシステムです。
出退勤の管理は、POSレジと連動した指紋認証機器によって行う為、不正を防止し正確な時間を集計します。生体認証(指静脈認証)による本人認証、労働時間の適正化、労基法や打刻履歴などのさまざまなチェック機能など、精度の高い勤怠管理を実現します。
集計に関してはASPの管理画面から閲覧することができます。従業員別に設定されたそれぞれの時給単価を用いて、勤務時間に基づいた概算人件費の確認が行なえます。
予算を考慮した人件費の管理を行うことが可能です。こうした機能を利用すれば、勤務状況は可視化され、適正労働時間を考慮した勤怠管理、勤怠計画の立案が容易に行なえます。

FreePOSがなくても勤怠マネジャーを利用することが可能です。詳しくはお問い合わせください。

  • 各店舗の出退勤の管理が自動的に本部・お店に集約されます。
  • 指紋での本人認証のため、不正の抑止・防止や本人認証の煩わしさがありません。
  • 一覧表示で必要な人員をかんたん把握!

ASP管理画面側での運用フロー

ASP管理画
勤怠管理の設定画面(ASP上)

事前登録

  • 各店舗のスタッフを登録します。
  • スタッフの時給を登録します。

運用

  1. 締め日を過ぎるとASP上で自動的に金額が集計されます。
  2. 場合によって、登録されている時間・金額を調整します。
  • 出退勤一覧
  • 出勤予定
  • 出退勤修正
  • 勤務割合
  • 設定登録
  • 時給登録

FreePOS端末側での運用フロー

指紋認証登録画面
指紋認証登録画面
出勤スケジュール画面
出勤スケジュール画面

事前登録

  • スタッフの指紋を登録します。
  • スタッフの出勤スケジュールを登録します。

運用

  1. 出勤時にタッチして、出勤登録
  2. 退勤時にタッチして退勤登録
  • 指紋登録
  • 出退勤種別選択
  • スタッフ選択
  • 指紋認証
  • 社員別スケジュール
  • 日別スケジュール

自動釣銭機

自動釣銭機

自動釣銭機は釣銭ミスと不正防止の強い味方!

FreePOSの会計情報と連動した自動硬貨紙幣釣銭機です。
高機能センサにより高速入出金を実現、会計時にお客様をお待たせすることがありません。店舗が安心して利用できるPOSシステムをサポートします。

  • 釣銭の受け渡しミスを防止
  • 従業員による不正を抑止
  • 高速入出金で迅速な会計

小型硬貨釣銭機(CT-22)

小型硬貨釣銭機(CT-22)

硬貨の取込み速度が向上

  • 硬貨の入金速度は5枚/約1秒
  • 釣銭金999円を約1秒で出金可能

業界最小幅のコンパクトサイズ

  • 幅208mmのコンパクト設計
  • 場所を選ばない設置が可能

容易なメンテナンス

  • ワンタッチで装置内部にアクセス可能
  • 硬貨搬送コースや集積部のお手入れも容易
取扱金種 6金種(1.5.10.50.100.500円)
入金枚数 50枚(100円硬貨換算)
入金速度 5枚/約1秒
収納枚数 1.10.50.100円:各151枚
5.500円:各120枚
出金枚数 約60枚
出金速度 999円/約1秒
外形寸法 (W)208×(D)600×(H)133mm
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 待機時:28W、動作時:180W
外部インタフェース RS-232C×1
重量 約16kg
オプション 投入ホッパー

小型紙幣釣銭機(BT-20)

小型紙幣釣銭機(BT-20)

紙幣の取込み速度が向上

  • 紙幣の入金速度は約4枚/約1秒
  • 釣銭金9000円(最小構成枚数)を約2.5秒で出金可能

還流庫を3個搭載

  • 千円、1万円、混合庫を搭載
  • 1万円を出金可能

容易なメンテナンス

  • ワンタッチで装置内部にアクセス可能
  • 硬貨搬送コースや集積部のお手入れも容易
取扱金種 4金種(千円、二千円、五千円、万円)
入金枚数 20枚
入金速度 4枚/約1秒
収納枚数 千円:250枚
二千円、五千円混合:100枚
万円:100枚
出金枚数 20枚
出金速度 9000円/約2.5秒
外形寸法 (W)250×(D)600×(H)133mm
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 待機時:28W、動作時:180W
外部インタフェース RS-232C×2(1本は硬貨接続用)
USB1.1×1
重量 約23kg
オプション 500枚収納カセット

監視カメラ(監視24)

セキュリティカメラ管理システム

監視24は、既存に設置された同軸ワンケーブルカメラや、ネットワークカメラを接続し、モニタリングすることができるシステムです。 ニーズに合わせたご利用方法が可能です。

管理する

各店舗で設置した監視カメラの録画データを本部で一括保管していたり、そのために録画データを本部に送る必要があり 現場の手間となるケースがあります。監視24ではインターネットを経由して、現場の様子をリアルタイムに確認することができたり、 録画データを検索・再生、写真データをFTPサーバ宛に自動的に転送することができます。

インターネット経由でリアルタイムに現場を映像で確認できる

・本部から遠隔で確認できる
・A店・B店間でも相互の状況を確認できる
・オーナーやマネージャーが移動先からでも確認できる<

※ 監視24は、これまで使っていたカメラも無駄にすることなくご利用いただけます。

監視カメライメージ

死角をなくす

1台のカメラで1箇所だけを撮るのではなく、自動巡回(1台のカメラを使って、自動的にカメラの向きを変えて撮る)を行ったり、 個々のカメラを遠隔操作することが可能です。

見たい場所を自動巡回させる

カメラの向きやズームなど、カメラの巡回機能を監視24でコントロール。右図のような巡回を一定の時間おきに切り替えて見ることが可能です。一台のカメラで複数箇所を見張ることができるため監視カメライメージ、効率のよい監視が可能です。


カメラの遠隔操作で死角をなくす
監視カメライメージ

防犯抑止

侵入者の動きを感知して、録画を行ったり、Eメールで管理者に連絡することができます。 夜間のセンサーライトや、防犯カメラの設置による防犯抑止にも効果が期待できます。

侵入者がカメラに映ると自動的に映像録画を開始する

監視24の動体検知機能から、いろいろな動きを行うことが可能です。
・パソコンで音を鳴らす
・E-mailで携帯やパソコンに通知する。
・電話をかける

監視カメライメージ

電話対応支援CTI

電話着信時にお客様情報を自動表示

電話着信時に、FreePOSの顧客データと連携して、お客様情報を表示することができます。今までの来店履歴や予約履歴を参照しながら電話対応できるので効率アップ、お客様満足度向上につながります。

監視カメライメージ

会計システム連携

POSシステムとMJS会計システムが連携

FreePOSとMJS会計システム導入後は、当日朝には前日の売上仕訳が連携されます。 また、店舗ごとの原価および経費仕訳を入力すれば『店舗別の収支状況』を即座に把握することが出来ます。

※注1)MJSLINK NX-Iは自動連携、ACELINK NX-CEは手動連携となります

会計システム連携
PAGE TOP