飲食店・エステ・美容院にCTIを導入するメリット | POSレジ ニュース

POSレジ | FreePOS(フリーポス)

飲食店・エステ・美容院にCTIを導入するメリット

飲食店・エステ・美容院にCTIを導入するメリット
飲食店、美容室、美容院、エステサロンなど、どんな業種でもお店を構えていると、注文・予約の電話がお客様からかかってきます。このとき、電話の相手先が新規か利用履歴のある顧客か、また利用されたことがあればいつ、どんな注文や施術履歴があるか、すぐにわかると便利だと思ったことはないでしょうか?それを実現するためのCTIシステムについて解説いたします。

コンテンツの目次

こんな電話対応は顧客を逃す

初めてお客様がお店に連絡を取る場合、電話かメールになることがほとんどです。つまり、お客様がお店についての第一印象を知るもっとも大切な瞬間になります。対応次第で、その後顧客になってくれるか、それとも離れてしまうかが決まってしまうといってもいいくらい大事です。
たとえば、エステサロンに空き状況の確認をしたいというお客様が電話をされて、ただ予定日時の空きを知りたいだけなのに、電話口で保留のまま待たされ続けたら、良い印象は持たないでしょう。飲食店にしても同様、予約のため人数と日時を教えても、「確認して折り返します」と返事をされれば、その間に別のお店に予約をとってしまう可能性が高くなってしまいます。
つまり、その場ですぐにレスポンスが返せないと、お客様を逃してしまう確率が非常に上がってしまうのです。

新規顧客を失う原因

  • 知りたい情報にすぐ答えてもらえない
  • 保留のまま待たされる
  • 予約など折り返しの連絡になってしまう
  • 折り返しの電話番号を聞き間違えて(忘れて)しまう

電話対応が大切なのは、新規に限ったことではありません。既存のお客様にしても、予約日時を間違えられた、何度も通っているのに、名前を覚えてもらっていない、折り返しの連絡がいつまでも来ない、などの理由で離れていってしまう原因にもなります。
既存顧客を失う理由

  • 名前を覚えていない
  • 予約日時を覚えていない
  • 名前を聞き間違える
  • 予約日時を間違える
  • 折り返しが遅い
  • 担当者からの引き継ぎができておらず、話が合わない

とくに新人の場合、電話対応でミスを起こしやすくなってしまいます。しかし、お客様にとっては、そんな事情など関係なく、離れていってしまいます。
これらの電話対応のマイナスを克服するには次のようなことが実現できる必要があります。

  • 知りたい情報にすぐに得られる
  • 予約を電話を受けたまま、その場で登録できる
  • 着信履歴と対応メモが残る
  • 着信時に電話口の顧客の名前がわかる
  • 顧客の予約状況が電話を受けながらすぐにわかる
  • 前回の対応担当者、やりとりの内容がわかる
  • 顧客情報(来店履歴や施術履歴、趣味・チケット未消化分など)が閲覧できる

これを可能にし、電話対応をお店のプラスイメージに変えるものがCTIというシステムになります。

CTIとは?

CTIとは(Computer Telephony Integration System)の頭文字を取った略称です。コンピュータと電話を統合したシステムという意味になります。
コンピュータやインターネットのクラウド上に保存されている顧客情報管理(CRM)と一般的に呼ばれるデータベースと連携し、電話着信時にかかってきた電話番号とデータベース内にある電話番号をひも付けて、顧客に関連する情報をパソコンなどのモニター上に表示することができます。これまでは主にコールセンターといった大規模向けに使用されていましたが、近年では飲食店や美容院、エステサロン、ネイルサロン、整体院などの店舗でも利用できるようになってきました。
FreePOSでは、飲食店向け、エステ・美容院・整体院などサロン向けにPOSレジとCTIシステムを導入することが可能になっています。
次に業種ごとのCTI導入メリットを紹介いたします。

CTIのメリット

飲食店

飲食店での予約に電話が利用される機会はまだ多く、繁忙期には一日に何度も電話を受けることは多いと思います。予約を紙で管理していると、変更やキャンセルがあった際に間違えやバッティング(二重予約)を起こす原因にもなってしまいます。CTIがあると、電話から予約の登録・変更・キャンセルまでその場で行うことができるため、ミスを防止することができます。また、バースデーケーキの注文やパーティー、イベントのやり取りの際にお客様の名前や対応履歴をメモとして残すことができるため、前回どんな内容で依頼を受けていたかを確認しながら、電話対応を行うことができ、お客様からの信用もアップします。

美容室・美容院

予約状況の確認はもちろん、前回いつ来店されたかもわかるため、「前回から◯◯日くらい経っていますので、カラーもかけ直したほうがよろしいでしょうか?」というように、会話の間口を広げることができ、お客様からしても覚えていてもらったという好印象を持ってもらうことができます。

エステサロン・リラクゼーションサロン

お客様と接する時間が長く、密なコミュニケーションをとるエステ、リラクサロンにとって、お客様のことを覚えているかどうかはリピートや定着につながる重要な要素です。電話がかかってきたときに、カルテを探したり、予約状況の確認で、電話口で長くお待たせすることは満足度の低下になります。ましてや、お客様の名前を間違えるようなことは避けなければなりません。
CTIを使うことで、カルテを探す手間をなくし、予約やお客様の名前を間違えるようなことを防止できます。

整体院・整骨院・接骨院

常連のお客様から電話がかかってきても、通常は担当者でない限り名前やいつも予約されるコースを覚えていません。CTIを使うことで新人や別担当者でもお客様名や利用されるコースの履歴を見ながら対応できるため、不快感を与えず、満足度の上がる受付ができるようになります。また、現在の予約状況も確認できるため、急に変更になった場合にも折り返しなく日時やコース変更が可能になります。

このようにCTIは電話受付に関わる業務をサポートし、顧客満足度とリピート率、定着率を改善するための役割をはたします。
CTIの詳しい資料についてはこちらからご請求ください。

Summary
Article Name
飲食店・エステ・美容院にCTIを導入するメリット
Description
CTIとは電話と顧客情報をつなぎ、電話着信時に来店履歴や予約状況を確認できるシステムです。FreePOSではPOSレジの顧客管理、予約管理と連動し、電話対応しながら予約の登録・変更や対応履歴を残すことがで電話業務を効率化し満足度向上をサポートします。
Author
Publisher Name
office24 Co., Ltd.
Publisher Logo
軽減税率対策補助金・IT導入補助金対象軽減税率対策補助金→POSシステムは2/3(上限20万円)、さらに設定費用等の2/3(上限20万円)
IT導入補助金→POSシステムは2/3(上限100万円)
申請のご相談はこちら→

※軽減税率対策補助金を受けるために申請が必要です。申請が通ると、実質負担額がPOSシステムは導入にかかった費用の2/3(上限20万円)、設定費用等は2/3(上限20万円)となります。
※当社では、お客様の申請をスムーズにするため、代理申請協力店となりお客様の代理で補助金の申請を行います。

POSレジ導入でお悩みなら

次の様なことに当てはまる方はお気軽にご相談ください。

  • POSが本当に必要かどうか迷っている
  • どんなことができるのかデモを見たい
  • 導入費用やランニングコストがどのくらいかかるのか知りたい
  • どんな周辺機器が必要か知りたい
  • クレジット決済を導入したい
  • タブレットPOSを試しに使ってみたい

専門スタッフがお悩みに丁寧にお答えいたします。

名刺印刷

サイト内検索