自動釣銭機メーカー各社の特徴・比較 | POSレジ ニュース

POSレジ | FreePOS(フリーポス)

自動釣銭機メーカー各社の特徴・比較

自動釣銭機メーカー各社の特徴・比較
自動釣銭機は様々なメーカーが取り扱っています。各社製品ごとに特徴やサイズ、入出金速度、収納枚数が異なります。釣銭機メーカー主要各社の比較やスペックをまとめて紹介いたします。

コンテンツの目次

JCMシステムズ


JCMシステムズ自動釣銭機
小型紙幣釣銭機、小型硬貨釣銭機とが別ユニットになっているため、自由なレイアウトが可能です。

小型紙幣釣銭機 BT-20

幅250mmのコンパクトサイズ。約1秒あたり4枚の入金、釣銭金9,000円を約2.5秒のスピードで出金が可能です。小型硬貨釣銭機と連動し、硬貨と紙幣を交えた素早い処理ができます。

製品名 小型紙幣釣銭機 BT-20
サイズ(幅・奥・高) 250x600x133mm
取扱金種 1,000円、2,000円、5,000円、10,000円
入金速度 4枚/約1秒
出金速度 9,000円/約2.5秒
収納枚数 1,000円:約250枚
2,000円、5,000円混合:約100枚
10,000円:約100枚

小型硬貨釣銭機 CT-22

幅208mmのため、限られたスペースにも設置ができます。
約1秒で5枚の入金、999円の出金ができるため、スピーディな入出金が可能です。
操作部分がLEDランプになっているため、釣銭機内部の硬貨枚数やエラー状態を一目で把握することができます。

製品名 小型硬貨釣銭機 CT-22
サイズ(幅・奥・高) 208x600x133mm
取扱金種 1円、5円、10円、50円、100円、500円
入金速度 5枚/約1秒
出金速度 999円/約1秒
収納枚数 1円、10円、50円、100円:各151枚
5円、500円:120枚

グローリー


硬貨つり銭機、紙幣つり銭機300シリーズでは、それぞれが独立したユニットになっているため、使用環境に応じた配置が可能です。

4.3インチカラーディスプレーを搭載し、機内残高をはじめ、万が一のトラブル時の復旧ガイダンスに至るまで、さまざまな情報をリアルタイムで確認することができます。

レジ担当者の交代・引き継ぎ時に、現金残高や使用時間中に発生したエラー、違算の有無などをその場で確認できる担当者交代機能を備えています。

つり銭機の稼働履歴(取引内容・動作状況など)の確認ができる「履歴参照機能」や操作ログが記録・管理できる「装置監視機能」を備えています。

製品名 紙幣つり銭機 RAD-300
サイズ(幅・奥・高) 220x540x130mm
製品名 硬貨つり銭機 RT-300
サイズ(幅・奥・高) 260x540x130mm

NEC


紙幣・硬貨一体型釣銭機と小型硬貨釣銭機とがあります。

紙幣・硬貨一体型釣銭機 FAL2

メンテナンス性に優れており、お手入れ時期を自動でお知らせ。硬貨部はお手入れボタンを押すだけ。紙幣部は取引毎にセルフクリーニングを行うので、誰でも簡単操作でメンテナンスが可能になっています。また紙幣・硬貨の入出金の状態がひと目でわかるガイドランプを搭載しています。

製品名 N8384-111
サイズ(幅・奥・高) 490x570x135mm ※突起部は含まず(電源は本体に内蔵)
取扱金種 1,000円、2,000円(入金のみ)、5,000円、10,000円
1円、5円、10円、50円、100円、500円
入金速度 紙幣:約4枚/秒
硬貨:約6枚/秒
出金速度 紙幣:9,000円/約2.7秒(最小枚数放出)
硬貨:999円/約1秒(最小枚数放出)
収納枚数 1,000円:約100枚
5,000円:約100枚
10,000円:約100枚
1円、10円、100円:各160枚
5円、50円:120枚
500円:105枚

小型硬貨釣銭機 N8384-124

スピードとコンパクトさが特徴です。999円を1秒で出金、設置幅が208mmのため、設置場所が限られているスペースにも対応しています。

製品名 N8384-124 小型硬貨釣銭機
サイズ(幅・奥・高) 208x600x133mm
取扱金種 1円、5円、10円、50円、100円、500円
入金速度 約300枚/分(100円硬貨にて)
出金速度 999円/約1秒
収納枚数 1円、10円、50円、100円:151枚
5円、500円:120枚

富士電機

紙幣・硬貨部が一体になった釣銭機 ECS-77

紙幣は横入れになっています。預かり金をそのまま返却する機能、ガイド表示部の見易さが特徴です。
また、縦置きにすることもできますので、横幅が取れない場所にも設置できます。タブレットとの無線連動も可能です。

製品名 紙幣部:CSB77、硬貨部:CSC77
サイズ(幅・奥・高) 紙幣:220x600x130mm
硬貨:270x600x130mm
取扱金種 1,000円、2,000円、5,000円、10,000円
1円、5円、10円、50円、100円、500円
入金速度 紙幣:約4枚/秒
硬貨:約6枚/秒
出金速度 紙幣:9,000円/約2.7秒(最小枚数放出)
硬貨:999円/約3秒(最小枚数放出)
収納枚数 1,000円:約250枚
2,000円、5,000円、10,000円:約100枚(混合庫)
10,000円:約200枚(回収庫)
1円、10円、100円:各170枚
5円、50円:160枚
500円:110枚

TEC(東芝テック)

紙幣釣銭機、硬貨釣銭機VT-330

POSレジとの連動により、トラブル発生時にPOS画面に復旧方法を表示したり、POS画面からの操作でドロワを開けることができます。
入出金口に搭載されたLEDで操作を誘導できるため、不慣れな方でも操作がしやすくなっています。
キーレスでの運用ができるため、万が一、トラブルがあった場合にもキーを使わずユニットの開閉が可能になります。
また、設定オプションで向きが揃った紙幣を出金することができます。そのため、お釣りを渡す際にお札を揃える手間がなくなります。

製品名 紙幣釣銭機 VT-330-S
サイズ(幅・奥・高) 222x530x122mm
取扱金種 1,000円、5,000円、10,000円
入金速度 3枚/約1秒
出金速度 3枚/約1秒
収納枚数 1,000円:約300枚
5,000円:約100枚
10,000円:約100枚

※各社の製品特徴、仕様などは本記事作成時点でのものになります。各製品の情報は各社HPなどをご確認ください。

自動釣銭機・POSレジの導入についてお問い合わせください。

Summary
Article Name
自動釣銭機メーカー各社の特徴・比較
Description
自動釣銭機は様々なメーカーが取り扱っています。各社製品ごとに特徴やサイズ、入出金速度、収納枚数が異なります。釣銭機メーカー主要各社の比較やスペックをまとめて紹介いたします。
Author
Publisher Name
office24 Co., Ltd.
Publisher Logo
軽減税率対策補助金・IT導入補助金対象軽減税率対策補助金→POSシステムは2/3(上限20万円)、さらに設定費用等の2/3(上限20万円)
IT導入補助金→POSシステムは2/3(上限100万円)
申請のご相談はこちら→

※軽減税率対策補助金を受けるために申請が必要です。申請が通ると、実質負担額がPOSシステムは導入にかかった費用の2/3(上限20万円)、設定費用等は2/3(上限20万円)となります。
※当社では、お客様の申請をスムーズにするため、代理申請協力店となりお客様の代理で補助金の申請を行います。

投稿日: 2017/08/20

POSレジ導入でお悩みなら

次の様なことに当てはまる方はお気軽にご相談ください。

  • POSが本当に必要かどうか迷っている
  • どんなことができるのかデモを見たい
  • 導入費用やランニングコストがどのくらいかかるのか知りたい
  • どんな周辺機器が必要か知りたい
  • クレジット決済を導入したい
  • タブレットPOSを試しに使ってみたい

専門スタッフがお悩みに丁寧にお答えいたします。

名刺印刷

サイト内検索