美容院向けネット予約システムの選び方 | POSレジ ニュース

POSレジ | FreePOS(フリーポス)

美容院向けネット予約システムの選び方

美容院向けネット予約システムの選び方300_300
美容院・美容室でインターネットからの集客をホットペッパービューティーなどのクーポンサイト(広告サイト)だけに頼っていないでしょうか?新規のお客様を獲得するために効果的ですが、ネット集客を外部サイトだけにしていると、機会損失やリピート率の低下を招いてしまいます。お店のホームページ(以下、HP)をすでにお持ちの場合、ホームページの予約方法を見直すことでクーポンサイトだけに頼らず、劇的に集客力を高めることができるようになります。

コンテンツの目次

ネット予約システムを持たないことによる機会損失

お店のHPは持っているが、ネットからの予約はクーポンサイトだけに頼っている、という美容院・美容室は多いと思います。ホットペッパービューティーなどのクーポンサイトが使われる理由の一つとして、ネットから予約システムを持っていることがあります。当日を含めた一週間先の予約状況がわかり、空いているところにクリックで予約を入れることができます。もう一つの理由は、GoogleやYahoo!などで検索した場合に上位表示されるSEO対策に強く、アクセス数が個々のお店に比べ圧倒的に多いことです。そのためネット集客はホットペッパービューティーに任せておけば良い、と思い込んでしまいます。しかし、本当に問題はないのでしょうか?

クーポンサイトのリピート率

クーポンサイトの問題点は、その名の通り、多くがクーポンを目的に来るユーザーになります。新規客を集めるためにクーポンを発行すること自体は間違っていませんが、その後リピートにつながりにくい、というのは大きな問題です。サイトへの掲載に固定コストがかかっている上、クーポンで単価が下がると利益を出すためには、1人のお客様に何度も足を運んでもらうようにする必要があります。技術やお店自体に不満がない場合は別として、クーポンサイト経由で集客した顧客のリピート率は一般的に20%〜30%と言われています。紹介によるリピート率が60%といわれていますので、その半分以下にもなってしまうのです。

仮登録の問題点

サイトから予約をする際に、一度予約を入れても仮予約状態となり、お店から折り返しが来て初めて予約を確定することがありますが、この予約確定までの間にユーザーが別のお店を予約したり、折り返しが来るまでに気が変わるとキャンセルになり、機会損失につながってしまいます。

電話予約の問題点

電話で予約が入るとまず、予約の空き状況を確認しなければなりません。それまでの間、電話口でお客様を待たせてしまうことになります。また、電話を受けている最中にネットで予約が入ると、電話を切った後でかけ直し、予約日や時間帯を変えてもらわなければならなくなります。仕方のないことですが、とくに初めてのお客様の場合、印象を悪くしてしまう恐れがあります。

ネット予約システムのメリット

お店独自のネット予約システムを導入するには、予算や管理の面でハードルが高い、と諦められているかもしれません。しかし、予約管理システムが付属した自前の予約システムはクーポンサイトにない、多くのメリットをお店にもたらします。

BeSALO ネット予約システムの特徴

美容院・美容室に対応したネット予約システム「BeSALO」ならお店オリジナルの予約サイトを持つことができ、24時間空き状況表示・即時予約受付が可能です。また、予約台帳とも連携しているため、自動で予約が反映され、バッティングを防止することも。他にもスマホアプリでクーポン配信をプッシュ通知したり、顧客管理・電話受付と連動したCTIを使うこともできるようになります。

空き状況確認と即時予約が可能

お店独自のネット予約システムを入れることにより、ホットペッパービューティーが提供しているようなリアルタイムでの空き状況確認・即時予約をもつことができます。営業時間外でも予約受付を行うことができるため、機会損失を減らせます。

ホットペッパービューティー予約管理に対応

多くの美容院・エステサロン・リラクゼーションサロンが利用しているホットペッパービューティーからの予約も一元管理することができます。ネット予約・電話予約・クーポンサイト予約を一つの管理画面にまとまめることで予約ミスを防ぎ、スタッフの労力を削減することができます。

POSレジ会計と自動連携

ネット予約システム「BeSALO」とFreePOSのPOSレジが連携できるため、予約されたメニューとレジ会計が自動化されます。レジと売上集計機能により、会計金額を打ち直したり、集計し直したりする必要がなく、スタッフの作業が軽減されます。

定着率が上がる

「BeSALOアプリ」は、お店オリジナルのスマートフォンアプリを作成するサービスです。ネット予約システムをアプリ内のメニューとして表示できますので、会員のお客様はアプリから予約状況を表示させ、そのまま予約を入れることが可能です。アプリはクーポンやお知らせをプッシュ通知で配信できます。顧客管理と連動し、お客様ごとにお誕生日クーポンやキャンペーンのお知らせを予約配信し、リピート率、定着率を高めます。
BeSALOアプリの詳細はこちら

ドタキャン対策

ネット予約の場合、予約を入れたことを、お客様が忘れてしまうこともあります。予約管理と顧客管理が連動しているBeSALOでは、メール配信機能により、「予約日前日に配信」などの設定をしておくことで、予約忘れによるドタキャンを防いだり、お客様ごとにカスタマイズされたメッセージを入れることで、当日のキャンセルをしにくい施策を打つことができます。

CTIと予約管理で二重予約防止

CTIとは、電話と顧客管理・予約管理を連動させることで電話着信時にパソコンモニター上にお客様の情報を自動表示できるようにするシステムのことです。予約管理と連携していることで、電話を受けながらそのまま予約状況を確認し、予約を入れることもできます。そのため、ネット予約とのバッティングや予約記入ミスを防止することができます。

ホームページのアクセスをアップする方法

自前のネット予約システムを使う場合、まずどうやってお店のHPを知ってもらい、アクセス数を増やすか、ということが大切になります。大手のクーポンサイトが検索サイトの上位に表示されていても、諦めることはありません。きちんとしたSEO対策(検索エンジン最適化)を行い、SNSを活用することで大手サイトに負けないネット集客を行うことができるようになります。

SEO対策

検索エンジン対策というと、どうしてもビッグワード(検索数の多いキーワード「美容院」など)に偏りがちです。しかし、ユーザが実際に検索するのは、地域名+美容院や、地域名+特定のワード(メンズ、深夜営業など)+美容院といった複合ワードであり、ここを狙うほうが集客につながりやすくなります。その際、どうやって検索エンジンに表示される対策をすれば良いか?それは、HP内、とくにタイトルや説明文に地域名やお店の特徴を入れることです。また、美容師の写真やメッセージ、ウリになるポイントなどもページ内の目立つ位置に入れることが重要です。HPの場合、専門的な技術も絡むため、知識のある人間やプロに一度見てもらうと良いでしょう。

SNS

SNS
ツイッターやFacebook、LINEといったSNSもお店を知ってもらう有効な手段となります。SNSはHPよりも拡散力が強く、横のつながりを作っていきやすい方法です。また、ブログを公開することも認知度を上げ、ファンを作っていくためには必要になります。新規のお客様の場合、お店に予約を入れる前にブログやFacebookなどを見て、どんなスタッフがいて、どんな雰囲気なのかを事前に知っておく、という傾向があります。最初はなかなか見てくれるユーザが増えないかもしれませんが、続けていくうちにページビュー(閲覧数)も上がり、新規の集客にも効果を発揮してくるようになります。

飲食・サロン予約管理システム

FreePOSの予約管理システムは飲食、美容院、エステサロン、ネイルサロンなどの予約に対応しています。電話連携予約システム(CTI)といった便利な機能を使うこともできるようになります。

Summary
Article Name
美容院向けネット予約システムの選び方
Description
ネット集客をホットペッパービューティなどのクーポンサイトだけに頼っていませんか?お店独自のネット予約システムを構築できる【BeSALO】使うことで、新規客の予約率やリピート率をアップさせ、ドタキャン対策、POSレジと連携し、会計や顧客管理を行うことも可能になります。
Author
Publisher Name
office24 Co., Ltd.
Publisher Logo
軽減税率対策補助金・IT導入補助金対象軽減税率対策補助金→POSシステムは2/3(上限20万円)、さらに設定費用等の2/3(上限20万円)
IT導入補助金→POSシステムは2/3(上限100万円)
申請のご相談はこちら→

※軽減税率対策補助金を受けるために申請が必要です。申請が通ると、実質負担額がPOSシステムは導入にかかった費用の2/3(上限20万円)、設定費用等は2/3(上限20万円)となります。
※当社では、お客様の申請をスムーズにするため、代理申請協力店となりお客様の代理で補助金の申請を行います。

POSレジ導入でお悩みなら

次の様なことに当てはまる方はお気軽にご相談ください。

  • POSが本当に必要かどうか迷っている
  • どんなことができるのかデモを見たい
  • 導入費用やランニングコストがどのくらいかかるのか知りたい
  • どんな周辺機器が必要か知りたい
  • クレジット決済を導入したい
  • タブレットPOSを試しに使ってみたい

専門スタッフがお悩みに丁寧にお答えいたします。

名刺印刷

サイト内検索