飲食店のための売れるチラシとは?無料テンプレートあり

集客のために欠かせない「チラシ」。しかし、毎回どういうふうに作ったらいいのか?と悩んでいませんか?
外注するとお金がかかるし、自分で作成したい、でもノウハウやイラストレーターのようなソフトをどうやって使ったらいいかわからない。。。
そんな場合でも、パワーポイントさえあれば文字を打ち込むだけで簡単に写真入りのチラシが作成できるサイトをご紹介いたします。
また、チラシ作成ノウハウのリンクもまとめました。
飲食店のための売れるチラシとは?無料テンプレートあり

飲食店向けチラシの無料テンプレートならPIXTA

高品質なチラシを自作するなら、PIXTAの無料チラシテンプレートがおすすめ。
居酒屋カフェ等の飲食店向けチラシテンプレートや、飲食店スタッフの求人・募集に使えるデザインがすべて無料でダウンロードできます。

チラシに使う写真は、PIXTAで別途購入して使ってもOK!
撮影やデザインが苦手な方でも、プロが制作したようなインパクトのあるチラシを簡単に制作できます。

チラシの無料テンプレート

こちらのサイトからはパワーポイントのテンプレートで簡単にチラシのデザインが作成することができます。
テンプレートに入っているダミーの写真や文章を差し替えれば、プロ並みの出来栄えのデザインがお手軽に完成します。
ダウンロード後にパワーポイントファイル(.ppt)を開くと文字、写真が編集できるようになっています。
説明書も付属しているので、操作に迷うこともないと思います。
2015年8月現在テンプレート数は726点。(ご利用にあたってはご利用上の注意事項をご確認ください。)
飲食店チラシ・ビラ・メニューを集めました。無料テンプレート

チラシ作りのノウハウ集まとめ

飲食店向けのチラシ作り方(シェアプリント)
「飲食店のチラシを作るには、まずはお店に来てほしい人を絞り込む」ことや「写真の撮り方」「配色」「配布する曜日」などチラシ制作についての基本が掲載されています。
実際に作成する前に一読しておくと効果的なチラシを作る参考になります。

集客できるチラシの作り方(Qualia-Partners.LLC)
「チラシを打つ目的を明確にする」「一目で○○のお店だとわかるようにする」などチラシのコンセプト決めの参考になります。
また、チラシを打ってうまくいかなかった場合に、どんな原因が考えられるか?といった事後対策についても解説されています。

ここで紹介した以外にもチラシのデザインを勉強するために、Googleの画像検索で「飲食店チラシ」を検索して、たくさん見てみるのも良いでしょう。
一番良いのは、実際に制作、配布してみてどんなキャッチや写真、キャンペーンを行えば反応が良いのかを繰り返しテストしてみることです。
配布時期やターゲットを変えることでも反応率は違ってくるはずです。 一度ダメだったから、最初はうまくいったのに、次からはイマイチ、なこともあるかもしれませんが、繰り返しトライし、成功率を上げていきましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加