POSレジ導入に使える補助金 | POSレジ ニュース

POSレジ | FreePOS(フリーポス)

POSレジ導入に使える補助金

飲食店、小売店、美容院、エステ、ネイルサロンなどお店の会計や運営を効率化するPOSレジ。しかし、費用面が気になって、なかなか導入に踏み切れない、という経営者も多いと思います。補助金を利用すると導入時のコストを大幅に削減することが可能になります。開業やレジの入れ替え時に使える補助金を紹介いたします。

コンテンツの目次

補助金とは?

補助金とは、融資と違い返済の必要のない事業用の資金です。ある事業の目的を達成するために給付されるお金のことを指します。融資の場合、使いかたの指定がないことが多いのですが、補助金の場合は、予め国や自治体が目的を定め、その目的に合った事業に対し、一部または全部の費用が補助されます。そのため、給付されるかどうかについては、申請を行い、事前・事後の審査が行われた後に決定します。また、補助金は後払い(精算払い)になるため、事業の実施後、報告書を提出してから受け取ることになります。
補助金は申請に期限があります。助成金に比べ補助金の募集は短期間であるため、申請書の作成時間を考慮してなるべく早めに準備を開始することが望ましいです。
次に現在申請できるPOSレジ関連の補助金を2つ紹介いたします。

IT導入補助金

IT導入補助金とは?

『IT導入補助金』は中小企業や小規模事業者がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、生産性の向上を図ることを目的とした補助金です。POSレジに限らず、生産性を上げる目的のITツール導入に対して給付されます。POSレジの場合、レジというハードウェアに対してではなく、ソフト側、会計や顧客管理、予約管理、在庫管理などのシステムが補助金の対象となります。
また、どのITツールでも良いというわけではなく、あらかじめIT導入補助金事務局の承認を受け、事務局のHPに補助対象サービスとして公開されたITツール(ソフトウエア、サービス等)のみが対象となります。
事務局の承認を受けたITツールはこちらから確認することができます。
IT導入支援事業者・コンソーシアム検索:https://it-hojo.secure.force.com/shiensearch/

補助上限・下限、補助率

ソフトウェア・サービスの導入費用に対して、次の上限、下限、補助率が決められています。

上限額 100万円
下限額 20万円
補助率 2/3以下

交付決定前にした導入・契約され、発生した経費については、補助対象とはならないため、注意が必要です。

補助金の申請方法

まず、これまでの事業改善に向けた取組や自社の強み・弱みを分析しつつ事業課題を明らかにし、事業課題に対するITツールの利活用や、それを通じた将来計画の検討を行います。次にhttps://it-hojo.secure.force.com/shiensearch/から事業課題に必要なITツール、IT導入支援事業者を検索します。マッチするものが見つかったら、IT導入支援事業者に代理申請を依頼します。交付が決定したら、補助事業を開始します。交付申請に必要な資料などはこちらからダウンロードすることができます。https://www.it-hojo.jp/applicant/

補助金の申請期限

【二次公募】
平成29年3月31日(金)〜平成29年6月30日(金)17時まで
申請書の作成には時間がかかるため、早めに対策を行うことが必要です。

POSシステム補助対象サービス

次のPOSシステムは補助対象です。

  • BeSALO(美容・エステ・フィットネス等向けパッケージ)
  • BeEXTE(美容室・理容室・サロン等に特化した予約管理・顧客管理・POSレジのオールインワンソフト)
  • ReTELA(小売店・アパレル店・専門店向け顧客管理、業務管理、POSシステムのオールインワンソフト)
  • BeSHOKU(飲食店向け予約管理・顧客管理・POSレジのオールインワンソフト)

IT導入補助金、代理申請のご相談はこちらから。
IT導入補助金のお問い合わせ

Summary
Article Name
POSレジ導入に使える補助金
Description
飲食店、小売店、美容院、エステ、ネイルサロンなどお店の会計や運営を効率化するPOSレジ。補助金を利用すると導入コストを大幅に削減することができます。開業やレジの入れ替え時に使えるIT導入補助金について説明します。
Author
Publisher Name
office24 Co., Ltd.
Publisher Logo
軽減税率対策補助金・IT導入補助金対象軽減税率対策補助金→POSシステムは2/3(上限20万円)、さらに設定費用等の2/3(上限20万円)
IT導入補助金→POSシステムは2/3(上限100万円)
申請のご相談はこちら→

※軽減税率対策補助金を受けるために申請が必要です。申請が通ると、実質負担額がPOSシステムは導入にかかった費用の2/3(上限20万円)、設定費用等は2/3(上限20万円)となります。
※当社では、お客様の申請をスムーズにするため、代理申請協力店となりお客様の代理で補助金の申請を行います。

POSレジ導入でお悩みなら

次の様なことに当てはまる方はお気軽にご相談ください。

  • POSが本当に必要かどうか迷っている
  • どんなことができるのかデモを見たい
  • 導入費用やランニングコストがどのくらいかかるのか知りたい
  • どんな周辺機器が必要か知りたい
  • クレジット決済を導入したい
  • タブレットPOSを試しに使ってみたい

専門スタッフがお悩みに丁寧にお答えいたします。

名刺印刷

サイト内検索