0120-972-655 電話受付 平日9:00∼17:30
お問い合わせ   資料ダウンロード  

美容室・サロン・整体院向けPOSレジ、クレジットカード決済システムの選び方 | POSレジ ニュース

POSレジ | FreePOS(フリーポス)

美容室・サロン・整体院向けPOSレジ、クレジットカード決済システムの選び方

美容室・サロン・整体院向けPOSレジの選び方
「POSレジ」というと、まず飲食店や小売店で使うもので美容室、エステサロン、整体院には必要ないと思われるかもしれません。しかし、美容や整体といった主にコース、役務を販売するお店にPOSレジを導入することで業務を劇的に効率化することが可能になります。とくに近年ではタブレットPOSやパソコンでもPOSシステムのみを利用できるクラウド型も普及しているため、お店の雰囲気を壊さずに導入することができます。また、クレジットカード決済を入れておくことで、集客力を上げることも可能になります。こちらでは、美容サロン・整体に適したPOSレジシステム、クレジットカード、その他、店舗業務に役立つシステムの選び方を紹介します。

コンテンツの目次

チケット管理(役務管理)・コース設定

エステチケット管理
小売や飲食店用のレジとの大きな違いはコース設定ができるということです。メニューの一例を挙げると美容室では「カット」「カラー」「パーマ」など。エステサロンでは「フェイシャル90分」「フットケア30分」など、またその組み合わせになります。さらに、コースメニューだけではなく、化粧品やシャンプー、トリートメントといった物販商品の会計も必要になります。
しかし、ただコースメニューを作るだけではお客様のニーズを満たすことはできません。ここからプラスアルファで同じ施術項目でも「松・竹・梅」のように複数選択肢を用意しておくことがポイントになります。例えばフェイシャルでも「ライトフェイシャル30分3千円」「スタンダードフェイシャル60分5千円」「プレミアムフェイシャル120分1万円」といった並びにしておくと、初めて来店されるお客様には一番安いものをリピートされる方にはより長い時間のメニューを選んでいただきやすくなります。また、料金を複数選択できるようにしておくことで、真ん中の商品を選びやすくなる「フレーミング」(松竹梅効果とも)という心理が働きます。この場合の購入割合は3:5:2になるといわれていますので、真ん中の価格帯に最も重点を置いて販売したいメニューを入れておくと良いでしょう。

キャンペーン・クーポン設定

季節ごとの割引キャンペーンや初回クーポン、お誕生日キャンペーンなど新規獲得にもリピート率を上げるためにもキャンペーンの設定ができることは美容、エステ向けPOSレジには欠かせない項目です。
キャンペーンは◯月◯日から◯月◯日までや、◯ヶ月間有効といった期間指定があることが前提のため、こういった期間指定ができることも条件になります。リピート機会を増やすためのキャンペーンを打つには、顧客管理が重要になります。顧客管理ができていれば、誕生日や来店履歴、施術履歴に基づいた有効な対策を打てるようになります。

顧客管理・顧客カルテ管理

エステサロン・美容室・整体院顧客管理
顧客管理を行うことでキャンペーンを打てるだけでなく、コミュニケーションを取りやすくなります。とくにエステサロンの場合、お客様ごとにカウンセリングシートをつくりますが、紙やパソコンの中だけで管理していると紛失したり、故障した場合に取り出すことができなくなってしまいます。しかし、インターネットを経由したクラウド上のPOSシステムで顧客管理を行うことでスタッフなら誰でも、また複数店舗ある場合どのお店からでも、店舗と離れた本部からでも顧客情報を確認することができるようになります。
顧客カルテはお客様の情報を管理する大切なシートです。カルテの内容が明確だと次に来店されたときに「前回は◯◯でしたが、その後いかがでしたか?」というように話しをつなげていくことができ、お客様からの信頼感もアップします。そのため、カルテは写真入りで簡単に記入でき、かつスタッフの誰もが把握できる状態にしておくことが必要です。
エステ向け顧客カルテ管理
顧客カルテ

複数経路からの予約管理

予約管理
予約の受付は電話だけでなく、ホームページ、ホットペッパービューティーなど様々な媒体から入ることがあります。受付の電話やメールが入るたびに予約台帳に書き留めていたのでは、キャンセルや変更があった場合に漏れや記入ミスなどがあると、二重予約や担当者不在、といった状況が発生してしまいます。そのような事態を防止するためにも、複数経路からの予約に対応した一元管理できる予約システムが必要になります。予約管理をシステム化することで機会損失を防止するだけでなく、POSレジと連動し、会計や顧客管理システムとも連携させ、スタッフの作業負担を軽減することが可能となります。

電話受付と連動(CTI連動)

CTI連動画面
電話で予約や問い合わせが入ったときに、パソコンの画面で同時に相手先のお客様情報や施術履歴を見ることができたら、対応がスムーズになるのに。。と思ったことはないでしょうか?それを可能にするのが「CTI」と呼ばれる電話と顧客情報を連動させるシステムです。CTIを使うことで主に次のようなメリットがあります。

  1. お名前を表示できることで予約ミスがなくなる。
  2. 電話での受付から予約日時の設定までを同時に行うことができる。
  3. 来店履歴を確認できることでお客様の信頼感が高まる。
  4. 新人でも電話対応をスムーズに行うことができる。
  5. 前回の電話での担当者や、対応メモを表示。取次が楽になる。

現在、CTI連動が可能な美容室・エステサロン・整体院向けのPOSレジシステムは限られていますので、導入を考える場合に絞り込む際の決め手になります。

クレジットカード決済

エステ・美容室クレジットカード決済
クレジットカードが利用できることはお客様が来店を決める後押しになりやすく、POSレジを導入する場合に同時に申し込んでおくことをおすすめします。
お店でクレジットカードを利用できるようにするためには、決済用の端末が必要です。一般的に決済端末、CAT端末と呼ばれるものです。端末自体を購入することもできますが、加盟店契約を行う際に無料で決済会社から提供されることもあります。クレジット決済の導入を検討する場合には次の点に留意しておくと良いでしょう。

  1. CAT端末、決済端末の料金(無料であるかも含め)。
  2. 決済手数料以外に基本料金など月々かかる費用があるか?
  3. ICクレジットカードに対応しているか?(今後、クレジットカードはIC対応が義務化されます。そのため、決済端末もIC付クレジットカードを読み取るできるものでなければなりません。ICクレジットカード義務化)

美容室向けクレジットカード決済導入はこちら
エステサロン向けクレジットカード決済はこちら
※エステの場合、クレジット加盟店審査の際に、利用できる上限額が通常よりも低い設定になることがあります。

《まとめ》条件を満たすPOSレジは?

POSレジ・パソコンレジ・タブレットPOS
以上から美容室、エステサロン、整体院向けのPOSレジに必要なシステム(ソフトウェア)の条件をまとめると次のようになります。

  • チケット管理(役務管理)・コース設定が可能。
  • キャンペーンやクーポンの発行を柔軟に行える。
  • 顧客管理・顧客カルテ管理ができる。
  • 複数経路からの予約管理を一元化。
  • 電話受付と連動(CTI連動)が可能。
  • クレジットカードが使え、決済端末(CAT端末)、基本利用料が無料。IC付クレジットカードにも対応。

ハードウェアの面でいえば、POSレジ本体、タブレットPOS、パソコンでの管理が可能であることになります。

FreePOSであれば、上記すべての条件を満たした美容、整体専用のPOSシステムを組むことが可能です。お店の運営形態によって、据え置き型、タブレット型、パソコンでの運用ができ、標準で搭載された専用ソフトのBeSALOを使うことでコース設定、キャンペーン設定、顧客管理、予約管理、売上管理やスタッフの勤怠管理、物販の在庫管理も可能です。
また、オプションとしてiPadでの顧客カルテ管理やCTI連動、クレジット決済も行うことができるようになります。
エステサロン・美容室・整体院向け顧客管理ソフトBeSALO
美容室・エステ・整体院向け顧客管理ソフト「BeSALO」
>>

Summary
Article Name
美容室・サロン・整体院向けPOSレジ、クレジットカード決済システムの選び方
Description
美容院、美容室やエステサロン、整体院向けのPOSレジはコース料金、キャンペーン設定、顧客管理、予約管理、チケット管理、物販などに対応している必要があります。またクレジットカード決済、CTI(電話対応支援システム)、パソコンと連動することでサロンワーク・集客を効率化できます。
Author
Publisher Name
office24 Co., Ltd.
Publisher Logo
軽減税率対策補助金・IT導入補助金対象軽減税率対策補助金→POSシステムは2/3(上限20万円)、さらに設定費用等の2/3(上限20万円)
IT導入補助金→POSシステムは2/3(上限100万円)
申請のご相談はこちら→

※軽減税率対策補助金を受けるために申請が必要です。申請が通ると、実質負担額がPOSシステムは導入にかかった費用の2/3(上限20万円)、設定費用等は2/3(上限20万円)となります。
※当社では、お客様の申請をスムーズにするため、代理申請協力店となりお客様の代理で補助金の申請を行います。

POSレジ導入でお悩みなら

次の様なことに当てはまる方はお気軽にご相談ください。

  • POSが本当に必要かどうか迷っている
  • どんなことができるのかデモを見たい
  • 導入費用やランニングコストがどのくらいかかるのか知りたい
  • どんな周辺機器が必要か知りたい
  • クレジット決済を導入したい
  • タブレットPOSを試しに使ってみたい

専門スタッフがお悩みに丁寧にお答えいたします。

サイト内検索