「券売機で食券を買ってください」を英語で言えますか?

2020年に向けて外国からの観光客が増加しています。来日した際に日本食を食べることは大きな楽しみになっています。ラーメン店、寿司、そばはじめ和食のお店にも突然、外国人のお客様が訪問されることがあります。そんな時、英語や中国語で質問されたら、どのように受け答えすれば良いのでしょうか?
「券売機で食券を買ってください」を英語で言えますか?

飲食店での接客に英会話が必要な理由とは?

2016年10月末時点で訪日外国人観光客数が初の年間2000万人を超えたことが観光庁より発表されました。訪日外国人の消費動向レポートによると来日した観光客が最も期待したこと、行ったことのトップは「日本食を食べること」となっています。このことから外国人のお客様が飲食店へ来店する機会が増えており、英語をはじめとした他言語で接客できることが満足度を上げる大きな要素になってきていることは間違いありません。もし、メニューや使っている食材、会計方法について質問されたら、受け答えがきちんとできるでしょうか?そんな不安を解消するために、飲食店で使えるとっさの英会話フレーズを紹介いたします。

来店時

店員:「いらっしゃいませ」
Hello / How are You? / Good morning, Good after noon, Good evening,
日本語でのいらっしゃいませは、英語の場合、挨拶になります。あまり、Welcomeは使われないようです。

店員:「何名様ですか?」
How many? / How many are there?

店員:「禁煙席と喫煙席どちらがよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking table?
もっとシンプルにSmoking or non-smoking table?でも構いません。
Would you〜をつけることでより丁寧な言い方になります。

客:「禁煙席でお願いします」
Non Smoking table please.

客:「喫煙席でお願いします」
Smoking table please.

また、完全禁煙の店もあるため、次のように聞かれることもあると思います。

客:「喫煙席はありますか?」
Are there any smoking seats?

店内に喫煙席がない場合は、
店員:「あいにく、当店に喫煙席はございません」
I’m sorry but, We don’t have any smoking table.

また、禁煙席を希望されているが、いま満席で喫煙席でも良いか尋ねる場合は

客:Non Smoking table please.
店員「あいにく、いますぐご案内できるのは喫煙席のみになります。少々お待ちいただけますか?」
I'm sorry but there's only smoking table available right now. Would you like to wait?

店員「申し訳ございません。ただいま満席ですので、こちらで少々お待ちください」
I’m sorry but we are completely full. Please wait a moment here.

店員「お席の用意ができました」
Thank you for waiting. Your table is ready.

店員「お席までご案内いたします」
Follow me please.

注文時

テーブルにご案内してメニューをうかがう場合は、次のように伝えます。
店員「ご注文はお決まりですか?」
Are you ready to order? / May I take your order now?

店員「お飲み物は何になさいますか?」
Would you like something to drink?

同じ言い方でお飲み物の追加を聞くときにも使えます。

券売機を設置しており、食券の購入を促す場合
店員「券売機で食券を買っていただけますか?」 Would you like to get buy a ticket this machine and give it to me?

客「英語(中国語)のメニューはありますか?」
Do you have a menu in English (Chinese)?

もし、英語のメニューがある場合
店員「ございます。こちらになります。」
Yes, I have. It’s here.

英語で表記されたメニューがない場合

店員「大変申し訳ございません。英語(中国語)のメニューを用意しておりません。」
I’m so sorry. We don’t have a English (Chinese) menu.

券売機で英語メニュー表示に切り替えができる場合
店員「こちらのボタンを押すと英語(中国語)メニューに切り替わります」
Press this button to switch the English (Chinese) menu.

券売機Valtecではボタンを押すだけで英語、中国語へのメニュー表示の切り替えが可能です。

客「おすすめのメニューはありますか?」
What’s your recommend?
店員「こちらがおすすめです。」
I recommend this.

店員「他にご注文はございますか?」
Is there anything else?

店員「こちらのメニューは本日、終了してしまいました」
I’m sorry, It’s finished today.

店員「こちらはランチタイム限定メニューになります」
It’s available only at lunch time.

店員「ご注文の確認をいたします」
Let me confirm your order.

店員「お済みのお皿をお下げいたします」
May I / Shall I take these dishes?

料理の説明

メニューについて聞かれる場合もあります。とくに初めて見る日本料理に関して、どんな料理なのか、何が使われているのか?味や焼き加減についても説明が必要になることがありますので、これから見ていきます。
たとえば、外国人のお客様から豚骨ラーメンがどんなものか尋ねられたら、
客「これはどんな料理ですか?」
What’s a this like?

店員「豚骨からとったスープで、とても濃厚な味です。」
This ramen noodles in pork broth soup. It’s really thick.

店員「麺の固さはどうなさいますか?」
How would you like the noodles, soft, medium or hard?

麺の固さを選ぶことができる場合、柔らかめ、普通、固めのいずれかを促してあげたほうが親切です。
スープの濃さが選べる場合は、次のように聞くことができます。
店員「スープの濃さは薄め、普通、濃いのいずれにされますか?」
How would you like the soup, weak, regular or strong?

焼き鳥、居酒屋の場合、味付けをどうするかは次のようにして聞くことができます。

店員「タレと塩、どちらがよろしいですか?」
Would you prefer sauce flavor or salt flavor?

調理方法についてよく使われる単語には以下のようなものがあります。
  • 焼く grill
  • 茹でる、煮る boil
  • 蒸す steam
  • 揚げる fly
  • 炒める stir fly
  • 干す dry
海老入りチャーハンを英語で説明すると
It’s flied rice with vegetables and shrimps.

天丼を英語で説明すると
It’s steamed rice with flied seafood and vegetables.

・お会計
店員「お会計は合計で10,000円になります」
The total is 10,000 yen.
金額が千円の場合はワン・サウザンド、一万円の場合はテン・サウザンドといった言い方をします。

店員「お支払いはご一緒になさいますか?それとも別々になさいますか?」
Would you like to pay together or separate?

店員「お支払いは現金とカードどちらになさいますか?」
Would you like to pay by cash or card?

店員「お釣りは300円になります」
300 yen is your change.

店員「ご来店ありがとうございました」
Thank you. Have a good day (good night / good bye).

この言い方だけで「またのご来店をお待ちしております」の意味も含まれますので、あらためてSee you again!などを付け加える必要はありません。

券売機なら英語対応をもっと簡単に

飲食店で使える接客英語を紹介してきましたが、中国語などしか話せないお客様が来店されるケースもあると思います。
英語に加えて、中国語での会話やメニューブックづくりまで行うとなると負担も大きくなってしまいます。
多言語対応タッチパネル式券売機のVALTECであれば、英語・中国語に標準対応していますので、外国語での案内が難しい飲食店でも手軽に外国語対応をすることが可能です。

券売機 英語表示
タッチパネルでの英語表示画面

券売機 中国語表示
タッチパネルでの中国語表示画面

とくに忙しい時間帯では外国語を使っての対応は疎かになりがちです。そんなときに力を発揮するのが、多言語対応券売機のVATECです。外国人のお客様も迷うことなく、券売機を使って注文することが可能です。実際の表示やタッチパネル操作などデモ機を触ることもできます。
ご希望の方はこちらからお問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加