飲食店の売上げ向上に繋がるアイデア、役立つ記事をまとめています。

2017年から多言語対応券売機を導入するメリット

2017年から多言語対応券売機を導入するメリット

Saturday, February 25, 2017, 08:33

2016年の訪日外国人客数は2,403万人9千人(前年比21.8%増)と発表されました「政府観光局 平成29年1月17日資料」)。2017年1月の推計値では229万6千人と発表されており、前年同月比24.0%増と、ますます日本を観光で訪れる外国人は増え、飲食店や交通機関各社では多言語券売機、宿泊施設では多言語表示タブレットを導入するなど外国人観光客を受け入れるための体勢をつくる動きが活発化しています。東京都など自治体もメニューや案内の多言語化に対してツールや補助金を出すといった支援策を打ち出しています。2017年から本格的に飲食店の多言語化に取り組むことで多くのメリットが得られます。

2017年から多言語対応券売機を導入するメリット

券売機で飲食店の業務フロー改善

券売機で飲食店の業務フロー改善

Monday, January 09, 2017, 10:26

飲食店の業務で無駄を削ったり、統合したりすることで作業負担が軽減するだけでなく、待ち時間を減らし回転率を上げ売上を向上させたり、新人育成時間を短縮することができます。その具体的な業務フロー改善方法や券売機の利用メリットを紹介します。

券売機で飲食店の業務フロー改善

「券売機で食券を買ってください」を英語で言えますか?

「券売機で食券を買ってください」を英語で言えますか?

Tuesday, December 20, 2016, 10:57

2020年に向けて外国からの観光客が増加しています。来日した際に日本食を食べることは大きな楽しみになっています。ラーメン店、寿司、そばはじめ和食のお店にも突然、外国人のお客様が訪問されることがあります。そんな時、英語や中国語で質問されたら、どのように受け答えすれば良いのでしょうか?

「券売機で食券を買ってください」を英語で言えますか?

受動喫煙対策は飲食店の売上に影響するか?

受動喫煙対策は飲食店の売上に影響するか?

Monday, December 05, 2016, 23:51

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを機に、飲食店やホテルなど施設内の受動喫煙防止対策を現状の努力義務からより厳しい敷地内禁煙とする動きが高まっているようです。厚生労働省では、2016年11月16日にが業界団体からヒアリングを実施、規制案に対しては喫煙室設置に費用がかかることから小規模店では設置できない、といった反対意見も出ているようです。 一方、欧米から観光客は「日本の飲食店ではタバコがまだ吸えるんだ」という驚きの声もあるようで、積極的に外国人客を取り込んでいきたい飲食店からすれば、分煙・禁煙対策をどうすればいいか、悩みどころです。そこで、いまからできる分煙対策と受動喫煙防止対策助成金について紹介いたします。

受動喫煙対策は飲食店の売上に影響するか?

券売機でラーメン屋の売上を増やすシンプルな2つの方法

券売機でラーメン屋の売上を増やすシンプルな2つの方法

Sunday, November 06, 2016, 03:49

ラーメン屋を開業後、売上を増やすには、たった2つしか方法はありません。1つは「客数を増やす(来店頻度を上げる)」。もう1つは「1人あたりの購入金額を増やす」つまり、「客単価を上げる」ことになります。この2つにはそれぞれ違った対策が必要になります。そのため、両者を混同してしまうと打ち手を誤る原因となってしまう可能性があるのです。ラーメン屋開業後から実践できる「1人あたりの購入金額を増やす」「客単価を上げる」ことに焦点を絞ってその方法を紹介いたします。

券売機でラーメン屋の売上を増やすシンプルな2つの方法

飲食店のための売れるチラシとは?無料テンプレートあり

飲食店のための売れるチラシとは?無料テンプレートあり

Friday, November 04, 2016, 02:17

集客のために欠かせない「チラシ」。しかし、毎回どういうふうに作ったらいいのか?と悩んでいませんか? 外注するとお金がかかるし、自分で作成したい、でもノウハウやイラストレーターのようなソフトをどうやって使ったらいいかわからない。。。 そんな場合でも、パワーポイントさえあれば文字を打ち込むだけで簡単に写真入りのチラシが作成できるサイトをご紹介いたします。 また、チラシ作成ノウハウのリンクもまとめました。

飲食店のための売れるチラシとは?の続きを読む

メニュー表の作り方で売上をアップする7原則

メニュー表の作り方で売上をアップする7原則

Saturday, October 08, 2016, 13:49

飲食店においてメニュー表や券売機に載せる商品(料理)の名前や写真の配置といったメニューデザイン・メニューブックは客単価、売上を左右する重要な要素です。儲かっているレストランやラーメン店、ファーストフード店、お弁当チェーン、立ち食いそば店はメニューの配置を重視し、客単価アップ、リピーターの獲得を行っています。メニュー表を作るメニューデザインの良い例、ダメな例を挙げていきます。また券売機を使って簡単にできる売れるメニューの作成方法を最後に紹介します。

メニュー表の作り方で売上をアップする7原則

券売機で飲食店の売上アップを実現する方法

券売機で飲食店の売上アップを実現する方法

Sunday, October 02, 2016, 01:39

ラーメン店、カフェ、弁当屋、そば屋、カレー屋、定食屋など飲食店の経営者、店長なら、どうすればお店の売上が上がるのか?日々悩まれていると思います。飲食店の廃業率は開業3年以内で約7割、開業10年で約9割といわれ、非常に競争の厳しい世界です。それでも、着実に売上を伸ばしているお店もあります。儲かっている飲食店はどんな方法をとっているのかについて紹介します。

券売機で飲食店の売上アップを実現する方法

ハラール認証を飲食店が取得する方法とメリット・デメリット

ハラール認証を飲食店が取得する方法とメリット・デメリット

Tuesday, September 13, 2016, 12:02

イスラム圏のマレーシア、インドネシアなどからの訪問数は年々増加しています。日本政府観光局(JTTO)が発表した2016年7月の統計によると、マレーシア25,000人(前年同月比+25.3%)、インドネシア26,700人(前年同月比+4.6%)、インド9,600人(前年同月比+15.7%)。今後、イスラム圏の人口はますます増加していくと見通しが立てられています。イスラム教徒(ムスリム)にとって安全な商品を扱っていることを証明する方法としてハラール認証が知られていますが、小規模な飲食店には取得のハードルが高いことが現実です。では、イスラム圏からの訪日客にどうすればお店が安全であることをアピールできるのか?その方法とメリット・デメリットについて紹介します。

ハラール認証を飲食店が取得する方法とメリット・デメリット

「ポケモンGO」を飲食店や観光地の集客に!「情報開発研究所」長湯温泉の取り組み

「ポケモンGO」を飲食店や観光地の集客に!「情報開発研究所」長湯温泉の取り組み

Thursday, August 25, 2016, 22:25

「ポケモンGO」のポケストップを使った集客方法について、(「ポケモンGO」を飲食店の集客効果につなげる方法)でご紹介いたしました。この動きは全国の観光地や飲食店でも広まっているようです。 今回、ポケストップとなった記念碑やランドマークを上手に利用することで、観光地としての魅力を発信している大分県の温泉地を紹介します。

「ポケモンGO」を飲食店や観光地の集客に!「情報開発研究所」長湯温泉の取り組み